この記事では、新日本プロレスの獣神サンダーライガー選手が2015年4月13日にアメリカで開催された無料興行でNWA世界ジュニアヘビー級ベルトを落としたことについてご紹介します。

ライガー破れる。新NWA世界ジュニア王者は重量級戦士

アメリカ遠征中の新日本プロレス獣神サンダーライガー選手が、2014年以来保持していたNWA世界ジュニア・ヘビー級王者から陥落したそうです。

http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=13779
http://nwaringside.com/new-nwa-world-junior-heavyweight-champion/

ライガー選手が敗れたのは、2015年4月13日(月)にアメリカはラスベガスで開催された NWA Vendetta(NWAヴァンデッタ)による"Casino Royale 2015"という大会です。新王者に輝いたのは、"Exclamation Point" ことスティーブ・アンソニー(Steve Anthony)選手です。数年前から活動する"The Empire"(エンパイア=帝国)という軍団の一員です。

スティーブ・アンソニー選手は、フロリダ出身の1978年生まれ(現在37歳)で、テキサス州近辺のインディー団体を中心に活躍しています。450°スプラッシュとハイ・ローラー(詳細不明)を得意技としています。ノアに参戦経験あるようです。NWAヒューストン(現在Lone Star Championship Wrestling)やテキサス東部のWildKat Pro Wrestlingのローカルヘビー級王座を戴冠しています。ジュニアではなくヘビー級の選手なんですね。

※ビックリマーク" ! "をExclamation Markっていいますよね。Exclamationとは「感嘆する」という意味です。AJスタイルズの”Phemonenor"(驚異的なみたいなものですね。

今回の敗戦をうけ、ライガー選手は2015年4月29日に開催される新日本プロレスの熊本大会「レスリング火の国」でNWAジュニアヘビー級王座を賭けてリマッチを行うことになりました。

広告



NWAは新日本プロレスの選手を軽くみているのか??

NWAが日本からライガーを呼び寄せて、NWA世界タイトルの王座戦を行う(しかも王座移動した)のだから、かなり大規模な大会だったのか…と想像したのですが、このCasino Royale 2015大会、なんと平日夜間に開催された無料興行(Free Admission)です。

nwacasinoroyale2015

会場もGold Coast Hotel and Casinoとなっているので、カジノのパーティールームみたいなところだったようです。

この違和感、前にも感じたことがあったなと思ったら、2014年に小島聡選手が、ロブ・コンウェイ選手相手にNWA世界ヘビー級王座を失った興行もラスベガスで行われた平日無料興行でした。そのときの日付は2014年6月2日(月)です。4/13も6/2もアメリカの祝日ということはありません。日本市場を意識した興行時間でもありません(アメリカで月曜の夜は日本の火曜昼)。

つまり、2年連続で、新日本プロレス所属のNWA世界王座戦がアメリカの平日無料興行で開催されて、しかも新日本勢がベルトを落としているのです。なぜでしょう?

この答えはライガー・コジが王座陥落した大会に記載されていたCACという文字に隠されていると想像します。CACについては次回の記事をご覧ください・・・

新日勢の鬼門、コジ・ライガーが王座陥落したCACとは?


この感じだと、来年またラスベガスで新日本レスラーのNWA王座戦があるのでは。

コメント
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
トラックバック

トラックバックURL