この記事では、ジェフ・ジャレット率いるGlobal Force Wrestling (GFW)が提携したという南アフリカのプロレス団体WWP(World Wrestling Professionals)についてご紹介します。

734453_10151448167304870_96718617_n


新日本プロレスのG1 Climax 2014の西武ドーム決勝戦に来場したジェフ・ジャレット。彼が最近旗揚げしたプロレス団体がGFW (Global Force Wresling)です。イマイチ何をやっているのか見えてこないのですが、公式サイト(http://globalforcewrestling.com/)を見ると、新日本プロレスの他に、メキシコAAAとも連携しているようです。

そして、南アフリカのWWP (World Wrestling Professionals)なる団体とも提携したようで、ますますグローバルっぷりに磨きがかかっているようです。



南アフリカにもプロレス団体があるんですね。気になって少しこのWWPについて調べてみました。



Wikipediaによると、WWP (World Wrestling Professionals)は2002年に設立された団体だそうです。公式サイトとTwitterfacebookページを持っていました。公式サイトはキレイだけどあまりメンテしていないようで、最新情報はほとんどfacebookに載っていました。

WWPのfacebookページのイイね数は2400、Twitterのフォロワー数が390でした。アメリカのインディー団体レベル、という印象ですが、南アフリカでのfacebookやTwitter人気がどんなものなのか分からないので、何とも言えません。

所属選手は

WWP 世界ヘビー級王者
・Mr. Wrestling (Mr.レスリング)
→コリノでもホーガンでも無い知らない人でした。

WWP all African Champion (WWP アフリカ王座)
・Ananzi (アナンジ)

WWPタッグ王者
・Johny Ice & Vic Scar (ジョニー・アイス & ヴィック・スカー)

・Renegade (レネゲード)
・Kilimanjaro (キリマンジャロ)
・Kyle Ripley (カイル・リプリー)
・Dragon Boy (ドラゴン・ボーイ)
・Sangram Singh (サングラム・シン)※インド系

などなどです。軽量級や女子王座もあるようです。
地元南アフリカの選手だけでなく、周辺各国の選手も多数所属しているようです。インドに遠征したこともあるようです。

最近では、2014年の8/7〜8/8にかけて、南アフリカ北部のTzaneen(ツァニーン)という街で興行をしたようです。8/8の興行は1500人もの観衆が来たとか。結構入ってますね。


YouTubeに動画がありました。ただ、アップロードされたのが3年前の古いものでした。

会場も音響も豪華な感じだったけれど、今はどうなんでしょう。
入場時に花火が出る選手もいました。

選手は全体的にキワモノはおらず、肉体は良く鍛えられていて、アメリカのインディーを見ているような感覚に陥りました。ブッカーTの門下生と紹介された選手もいました。

ダイジェスト動画なので、判断は難しいけれど、動きはアメリカのプロレスと同じ感じでした。何となくみんな動きがキレイ(ミスや無駄がない)ような印象を受けたけれど、ダイジェストですからね。



広告

2010年のW杯見てないので、どんな国なのか未だに分かってない。

【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link



モア 同じカテゴリの記事