プロレスに日本の未来を託すブログ

日本経済復興のカギは、プロレスにある!プロレスに学ぶ、ビジネス論をお届けします。

カテゴリ:週間アメプロ

この記事では、2014年7月28日から8月3日までにアメリカのプロレス界(主に中南部インディー)で起こった出来事をお伝えします。


BuX_zFFIcAAzdZF


NWAを中心に、私が押さえている範囲で、アメリカのプロレス界(の片隅)で起こった出来事をお伝えします。期間が中途半端なのはご容赦ください。


1.ランス・アーチャーがレジェンドの頂点に立つ


8月23日に開催されるHeavy on Wrestling (HOW)のLEGEDARY興行に新日本プロレス参戦中のランス・アーチャーさんが参戦します。この大会、ポスターがすごい豪華。

中央のブッカーTを筆頭に、ザ・スネークことジェイク・ロバーツ、スコット・スタイナー、リック・スタイナー、ハードコア・ホリー、Xパック、ロディー・パイパー、スティービー・リチャーズ、ルーク・ホークス、トレヴァー・マードックなどなど豪華すぎるメンツが勢揃い。

ちなみに、これはレジェンド枠で、この他にも現役バリバリの米国インディー選手たちも出場します。(ポスターがもう1パターンあるんです)

そして、我らがランスアーチャーさんは、数あるレジェンドたちを差し置いて、トップに君臨していますね。ただ、上=偉い、という訳ではなさそうな構図です。


2. 8年ぶりに英国でノーロープ有刺鉄線デスマッチ上陸




アメリカでも今週でもないけど、DJハイド(DJ Hyde)とジミー・ハボック(Jimmy Havoc)がイギリスのSWE(Southside WrEstling)で対戦するようです。
試合形式はノーロープ有刺鉄線デスマッチ。英語ではNo Rope Barbed Wire Death Matchです。マトモに暮らしていたら一生使わない英語ですね。イギリスでは実に8年ぶりの試合形式だとか。

広告



3.NWAヒューストン、7月興行の結果

最近少し追っかけていなかった、NWAヒューストン、7月大会が8月第1週に行われました。

NWA北米王座を保有しているバイロン・ウィルコット(ビッグダディ・ヤムヤム)への挑戦権を巡って、この大会ではなんと20人ランブルが行われました。(実際は25人でたのかな?)

勝利したのは、敗者追放マッチを経て、2月に復帰したデイヴィット・デュパロン(David Duperon)です。小柄ながら、バネがあって身体も適度に厚みのある良いレスラーです。

また、スコット・サマーズが、NWAローンスター王座を陥落。新王者は、スティーブ・アンソニーです。

この結果を受けて、次回8月大会(8/23開催)では、デイビッド・デュパロンがバイロン・ウィルコットの北米王座に、マイク・デルがスティーブ・アンソニーのLone Star王座にそれぞれ挑戦します。

sponsored link


日本のプロレスはサムライTV、米インディーはさすがに見られない。


4.ランス・アーチャーさん、テネシーにまた上陸


ランス・アーチャーさん、ちょくちょくテネシーに来ますね。8月29日にNEXT LEVEL WRESTLINGに出場するようです。テネシーなので、ジャックス・デイン(現テキサス在住だけどテネシー出身)も出てくるのかな。

なお、テネシーのNWA加盟団体、NWAスモーキーマウンテンでは、長いことローカル王座がチェス・オーウェン(ジュニアヘビー)とジェイソン・キンケイド(ヘビー)に巻かれっぱなしという事態が発生してますよ。


以上、週刊アメプロでした。次回はいつになるかな。


広告





【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link




この記事では、2014年7月14日から7月27日までにアメリカのプロレス界(主に中南部インディー)で起こった出来事をお伝えします。

IMG_2059



NWAを中心に、私が押さえている範囲で、アメリカのプロレス界(の片隅)で起こった出来事をお伝えします。期間が中途半端なのはご容赦ください。1回飛ばしたので、合併号とします。情報量は2倍ではなくいつもと同じです。


1.ヨシタツ、再始動!

WWEをリリースされたYoshi-Tatsuさんがオファー歓迎している旨のTweetをされていました。アメリカの中堅団体〜インディーに上がるのでしょうか。自分のメールアドレスを普通に公開しています。試合・イベント出演など、ドシドシ募集しているようですね。

広告


2.ドク・ギャローズにお盆休みはない

新日本プロレスのG1クライマックスに参戦中のバレットクラブのドク・ギャローズ(@ImpactDOC)の情報です。

8月10日(日)に西武ドームで開催されるG1クライマックス決勝戦にどういう形で出場するのか、まだまだわかりませんが、翌週はアメリカ中南部のインディーに参戦するようです。

まず、8/15(金)はジョージア州のジャクソンで、WrestleMerica(レッスルメリカ)という大会に参戦予定。中央のオジさんは"ネイチャーボーイ"ことポール・リー(Paul Lee)で、私の知っているネイチャーボーイとは違う人みたい。左右の女性はアマンダ・ロドリゲス(Amanda Rodriguez)とアンバー・オニール(Amber O'neil)さんです。

日付変わって翌日8/16(土)には、テネシー州キングスポートで、NWAスモーキーマウンテンに参戦です。ポスターのもう片方に掲載されているクリス・リチャーズ(Chris Richards)と対戦するのかな。

なお、どうでも良い情報として、私は前週にスモーキーマウンテンに行こうかと画策中です。

あと、以前元WWEのブルーダスクレイが出場する大会が豪華、とお伝えしましたが、ギャロウズさん、そのうちのFCCWにも出場するみたいです。メンバーが追加されてた。8/30です。
元ハリケーン、マイク・ターヴァー、クレイ、ギャロウズ、ランス・アーチャー、ウェス・ブリスコが出場です。



sponsored link

本当に中途半端な英語から脱出したい。。。


3.ハーディーボーイズ対ヤングバックスの兄弟対決

8月2日にニューヨーク州のNEW(NorthEast Wrestling)にて、新日本で活躍中のヤング・バックスと、WWEで大活躍したハーディーボーイズが対戦するとか。

弟さんは色々トラブル続きの人生だったようですが、まだ往年の動きができるのでしょうか。昔は全然似てないなとおもったけど、歳を取ったせいか、(ジェフの刺青を差し置いても)ずいぶん似てきましたね。



不定期にアップデートしてます。


広告

ドクギャローズ、WWE含むアメリカではルーク・ギャローズとして活動してます。


【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link


このページのトップヘ