この記事では、2014年8月末にアメリカのプロレス界(主に中南部インディー)で起こった出来事をお伝えします。


inspire-pro-wrestling-mike-dell



NWAを中心に、私が押さえている範囲で、アメリカのプロレス界(の片隅)で起こった出来事をお伝えします。最近仕事が忙しすぎて、あまりキャッチアップできてないです。

広告



1.テキサスInspire Proの意外な新王者


テキサスはオースチンのNWA加盟団体であるInspire Pro。昨年2013年にInspire王座を設立し、初代チャンピオンにマイク・デルが君臨しました。ランス・アーチャーなど強敵を退けた彼が迎えた挑戦者は、ROH参戦中のレイ・ロウ・・・のはずでした。しかし、彼が事故のために欠場。代わりに迎えた挑戦者はなんと、Andy Dalton。背は高くないし、ポッチャリ体系で、どちらかというと色モノみたいな存在に見えます。
そして、まさかのアンディー・ダルトンが王座を奪ってしまいました!彼も近隣のローカルベルトを持ってはいますが、意外すぎる新王者の登場に、今後の展開が気になります。

sponsored link

中途半端な英語から…

2.ランス・アーチャーとロブ・コンウェイの講演会


新日本プロレス参戦中のランス・アーチャー(鈴木軍)ことランス・ホイトさんと、小島聡からNWA世界ヘビー級王座を奪還したアイアンマン、ロブ・コンウェイがテキサス州のシャーマン(ダラスの北)で、講演会をやるそうです。
9月19日(金曜)で、聴講料は40ドルと意外とお高い。(試合だと10ドルくらいなので)
ポスターにはひたすら過去の獲得タイトルが書いてあるのみ。一体誰を対象に、何を喋るイベントなんだろう。


sponsored link


日本のプロレスはサムライTV、WWEはJ-Sports


3.ハーディーズの豪快なアイスバケツチャレンジ

もうブームは過ぎ去ったのでしょうか。ALS(筋萎縮性即素硬化症)に関する啓蒙活動として、氷水をかぶるアイスバケツチャレンジ、元WWEのハーディーボーイズこと、Matt Hardy and Jeff Hardy (マットハーディーとジェフハーディー)も挑戦していました。


「俺たちもアイスバケツチャレンジやろうぜ」と誘う兄マットと、あまり興味なさそうな弟ジェフ。ジェフが去った後で、ベンチで居眠りしてしまったマットが気づくと、ベンチにぐるぐる巻きにされていて、ブルドーザーに乗ったウィローがやってくる。そして…という動画です。大掛かりだ。



広告



不定期にアップデートしてます。




【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link

モア 同じカテゴリの記事