この記事では、2014年9月27日頃から10月3日までにアメリカのプロレス界(主に中南部インディー)で起こった出来事をお伝えします。今回はドク・ギャローズ特集


x-league-american-football-at-dome


NWAを中心に、私が押さえている範囲で、アメリカのプロレス界(の片隅)で起こった出来事をお伝えします。今回は、新日本プロレス参戦中、IWGPタッグ王者の1人であるドク・ギャローズのアメリカでの活躍をお伝えしましょう。

1.ドク・ギャローズ、レッスル…に出場

全米のプロレス界最大のイベントはレッスルマニアです。WWEに在籍したこともあるギャローズさんですが、、レッスルマニアには出場していないかな。

若干某団体のロゴを想起させますが、こちらはWrestleMerica(レッスルメリカ)です。ノースキャロライナ州(東海岸の真ん中あたり、テネシー州の隣)のガストニアという都市で開催されるイベントだそうです。2014年10月4日。翌週は両国大会(10/14)があるので、これが終わったらまた来日するんでしょうね。

DocではなくLuke、ルークギャローズ名義で出場です。あと、Docってドクターの意味だと思っていたけれど、DOC=Director Of Chaos(混沌の指導者)ということなんですね。


2.ドク・ギャローズ、講演会も開く




前述の大会と同日開催なので、試合前にやるんでしょうね。ドクギャローズが講演会をやるそうです。Cliff Compton (元WWEのダイス、クリフ・コンプトン)とダブル講師です。ノースカロライナで10月4日です。現地で試合見るような熱心なギャローズファンはついでにこちらも行ってみては。

広告



3.ドク・ギャローズのWWEフィギュア

あまり熱心にWWEは追っていないのだけど、ドク・ギャローズのWWE時代のフィギュアも出ていた。eBayで買えるそうで。


最近、LAW(Live Audio Wrestling)というPodcastを聞いているんだけど、2014年のG1を全大会レビューしていてました。高評価連発だったのだけど、ギャローズvsファレはダメだったとコメンテーターが言ってました。



不定期にアップデートしてます。

広告






【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link


モア 同じカテゴリの記事