プロレスに日本の未来を託すブログ

日本経済復興のカギは、プロレスにある!プロレスに学ぶ、ビジネス論をお届けします。

タグ:新日本プロレス

この記事では、海外武者修行中の新日本プロレス渡辺高章選手が、スターダムを主戦場とする女子プロレスラーの木村響子選手と接近したことについて書いています。


新日本プロレスの渡辺高章選手が、女子プロレスラーの木村響子選手とアメリカでご飯たべてました。ソースはいつもの通り、在米日本人女子プロレスラーの坂井澄江選手です。

なんでまた渡辺選手と木村響子選手が一緒に写ってるのだろうと思ったら、このたび引退される中川ともか選手が、アメリカで引退試合をするのに帯同して、木村選手が渡米していたのですね。

この場に@NatbyNatureが一緒にいたらなー、と言ってます。現WWEのディーバのナタリヤのことですね。

広告




ここには写っていませんが、中川ともか選手は、2015年4月12日に、シカゴで引退試合を行ったそうです。日本からは、木村響子選手のほかに、ダイナマイト関西、大畠美咲、AKINO、 尾崎魔弓、松本浩代、アジャコングなどそうそうたるメンバーが参加していたようです。中川選手の3G (Global Green Gangsters)のパートナー、ケリー・スケーター選手も登場し、賑やかな引退興行となったようですね。

参考(中川選手のブログ):http://blog.livedoor.jp/tomoka_sov/archives/1898930.html



さて、渡辺高章選手は、2015年5月に開催されるROH(Ring Of Honor)と新日本プロレスの合同興行に参戦します。5月12日(火)と13日(水)にアメリカのフィラデルフィア(旧ECWアリーナが会場!)、15日(金)と16日(土)にカナダのトロントです。

新日本プロレスからは、渡辺選手以外にオカダカズチカ、棚橋弘至、獣神サンダーライガー、内藤哲也、KUSHIDA、そして外道が参戦するそうですよ。 KUSHIDAと外道は最近追加された様子。だんだん増えてますね。

広告


【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link

 

この記事では、新日本プロレスの獣神サンダーライガー選手が2015年4月13日にアメリカで開催された無料興行でNWA世界ジュニアヘビー級ベルトを落としたことについてご紹介します。

ライガー破れる。新NWA世界ジュニア王者は重量級戦士

アメリカ遠征中の新日本プロレス獣神サンダーライガー選手が、2014年以来保持していたNWA世界ジュニア・ヘビー級王者から陥落したそうです。

http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=13779
http://nwaringside.com/new-nwa-world-junior-heavyweight-champion/

ライガー選手が敗れたのは、2015年4月13日(月)にアメリカはラスベガスで開催された NWA Vendetta(NWAヴァンデッタ)による"Casino Royale 2015"という大会です。新王者に輝いたのは、"Exclamation Point" ことスティーブ・アンソニー(Steve Anthony)選手です。数年前から活動する"The Empire"(エンパイア=帝国)という軍団の一員です。

スティーブ・アンソニー選手は、フロリダ出身の1978年生まれ(現在37歳)で、テキサス州近辺のインディー団体を中心に活躍しています。450°スプラッシュとハイ・ローラー(詳細不明)を得意技としています。ノアに参戦経験あるようです。NWAヒューストン(現在Lone Star Championship Wrestling)やテキサス東部のWildKat Pro Wrestlingのローカルヘビー級王座を戴冠しています。ジュニアではなくヘビー級の選手なんですね。

※ビックリマーク" ! "をExclamation Markっていいますよね。Exclamationとは「感嘆する」という意味です。AJスタイルズの”Phemonenor"(驚異的なみたいなものですね。

今回の敗戦をうけ、ライガー選手は2015年4月29日に開催される新日本プロレスの熊本大会「レスリング火の国」でNWAジュニアヘビー級王座を賭けてリマッチを行うことになりました。

広告



NWAは新日本プロレスの選手を軽くみているのか??

NWAが日本からライガーを呼び寄せて、NWA世界タイトルの王座戦を行う(しかも王座移動した)のだから、かなり大規模な大会だったのか…と想像したのですが、このCasino Royale 2015大会、なんと平日夜間に開催された無料興行(Free Admission)です。

nwacasinoroyale2015

会場もGold Coast Hotel and Casinoとなっているので、カジノのパーティールームみたいなところだったようです。

この違和感、前にも感じたことがあったなと思ったら、2014年に小島聡選手が、ロブ・コンウェイ選手相手にNWA世界ヘビー級王座を失った興行もラスベガスで行われた平日無料興行でした。そのときの日付は2014年6月2日(月)です。4/13も6/2もアメリカの祝日ということはありません。日本市場を意識した興行時間でもありません(アメリカで月曜の夜は日本の火曜昼)。

つまり、2年連続で、新日本プロレス所属のNWA世界王座戦がアメリカの平日無料興行で開催されて、しかも新日本勢がベルトを落としているのです。なぜでしょう?

この答えはライガー・コジが王座陥落した大会に記載されていたCACという文字に隠されていると想像します。CACについては次回の記事をご覧ください・・・

新日勢の鬼門、コジ・ライガーが王座陥落したCACとは?


この感じだと、来年またラスベガスで新日本レスラーのNWA王座戦があるのでは。

このページのトップヘ