プロレスに日本の未来を託すブログ

日本経済復興のカギは、プロレスにある!プロレスに学ぶ、ビジネス論をお届けします。

タグ:獣神サンダーライガー

この記事では、2013年の10月に新日本プロレスがテキサスのNWA団体に参戦した際の試合動画についてご紹介しています。


1378063_656212597744973_1336344115_n
ALAMO CITY INVASION. Alamo Cityというのはサンアントニオの別名です。


ちょっと古い話になりますが、2013年の10月に、新日本プロレスがテキサス州のNWAを"Invasion(征服)"すべく、アメリカに上陸しました。参戦したのは、天山広吉、外道、渡辺貴章、そして獣神サンダーライガーの4選手です。(当初小島聡が参戦予定も、負傷のため、ライガーに変更)

最初の日は、10月18日にNWA ヒューストンでした。そのときの記事は当ブログにて詳しくご紹介しました。
新日本のNWA攻撃、NWA Houston大会結果(前半)

新日本のNWA攻撃、NWA Houston大会結果(後半)

新日本が2日目に"Invasion"したのはテキサスのNWA BOW

この新日本プロレスのアメリカ遠征、翌日10月19日(日)はヒューストンの隣のサンアントニオという街の興行に参戦したようだったのですが、なかなか結果やレポートなどを見つけられずにおりました。でも、動画とポスター(上記)がありました。そこで色々と判明しました。

新日本プロレス公式サイトの当時のレポートには、天山広吉&獣神サンダーライガーのタッグは、「ブライアン・ウィルコ&マイケル・ターブ組と対戦して、危なげなく勝利」なんて書いてあったんですが、これが誤表記もいいところで、正しくはビッグダディ・ヤムヤムことバイロン・ウィルコット(Byron Wilcot)とマイケル・ターヴァー(Michael Tarver) と対戦していました。2人とも、2014年の新日本プロレス広島・大阪大会に来日した選手です。



【試合経過】
天山とライガーは別々に入場します。ライガー人気がものすごい!ライガーコールが止みません。立ち上がっている人もいました。相手がヒールということもあるのか、天山コールもわき上がっていました。

先鋒は天山とヤムヤムです。ヤムヤムはめちゃくちゃ長身で手足が長いですが、天山の体積も負けてはいません。互角でぶつかり合います。続いてライガーとターヴァーにそれぞれタッチ。声援がすごいです。

天山はモンゴリアンチョップなども織り交ぜていつも通り平常心で戦っていました。日本のメジャー団体のベテランだけあって、2人とも堂々といつも通りのファイトができていました。

比較的背が低い日本人体型のライガーと手足の長い対戦相手コンビが並ぶと、異次元です。ターヴァーは時折ボディーブローを織り交ぜたりしていますが、イマイチ印象に残りづらい選手です。アスリートタイプでデカいのがプラスに働いていないというったところでしょうか。ヤムヤムもあまり活躍はできていないのですが、ロープワークを使った腕殺しや、倒れている相手の腕をつかんでマットに叩き付けたりと、腕殺しのバリエーションが独特で、けっこう色々な引き出しを持っているように感じました。(腕殺しからフォールに行ったのはどうかと思ったけれど)

ラストは、ターヴァーの攻撃をかわした天山がニールキックを炸裂させると、ライガーが掌底でアシスト。天山がダイビングヘッドバットでフォールに持ち込むも、ヤムヤムがシェイクウェイト(凶器のバーベル)で天山をカットします。

続いてヤムヤムはライガーをもシェイクウェイトの餌食にしようとするが、ライガーは上手くかわしてヤムヤムは場外に転落。そこへライガーがエプロンを走り込んでのあびせ蹴り!ヤムヤムが場外で大の字になっているすきに、天山がブロックバスターからのアナコンダバイスをターヴァーに決め、ターヴァーはたまらずタップ。天山とライガー組が見事勝利をあげました。貫禄勝ちといったところでしょう。

ビデオの編集がちょっと見づらい事もあいまって、天山のロープワークがものすごくもたついているように見えました。観客の反応を見る限り、日本で活躍する新日本プロレスのレスラー達は好意的な声援を浴びていたようです。

※本記事投稿時は60viewほど。

広告


おまけ、天山とライガーが参戦したNWA団体について

新日本プロレスの公式サイトによると、NWAのサンアントニオ大会となっていますが、これはNWA加盟団体でテキサス州サンアントニオを拠点とするNWA BOW (Branded Outlaw Wrestling)という団体のことですね。レイモンド・ロウ選手やジャックス・デイン選手が参戦している団体です。

8700293937989df5d6b75c5df0b87dce

2012年末には、もとWWEスターだったユージーンやフナキが参戦したこともあるようです。


動画貼っておきます。ゴールダストとフナキも参戦していました。

会場となっているのはウッドローンジム(Woodlawn Gym)と、ちょっと格好いい名前ですが、バスケットボールをやるような小さな体育館のようですね。インディーによくあるような小さな会場だと思います。

当ブログの方針についてアンケートを実施しています。こんな情報が知りたいんだ、というご意見がありましたら是非ご参加ください。
http://blog.with2.net/vote/v/?id=126698


sponsored link




【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link


この記事では、2013年10月18日(米国時間)にテキサス州ヒューストンで開催された、NWA Houston大会の結果を書いています。

BlogPaint


新日本プロレスから、天コジならぬ天山・ライガーと、外道と渡辺が参戦した、NWAヒューストン大会が、2013/10/18に開催されたようです。私は現地観戦できなかったので、ネットで結果を見ました。

広告




NWA Houstonのホームページはまだ更新されていませんでしたが、wrestling-newsというサイトが、NWA Houston大会の結果をアップしていました。

どうやら、天山・ライガー組は、KES(ランスアーチャー&デイビーボーイスミスJr.組)に敗戦し、外道・渡辺組もKing of the Underground(スコット・サマー&ライアン・ジェネシス組)に破れてしまったようです。


残念ながら、大会名であるInvasionに反して、新日本プロレスによるNWAの侵略は失敗してしまったようです。誰が誰に勝ったのかまではまだよくわかりませんが、残念な結果でした。

どちらもタイトルマッチ(天山・ライガーは、NWAヘビー級タッグ王座、外道・渡辺はNWAローンスタータッグ王座にそれぞれ挑戦した)だったので、タイトルの壁は厚かったのでしょうか。


本日(アメリカ時間10月19日)にもテキサス州サンアントニオにて、新日本プロレス勢がNWAの大会に参戦するようですので、なんとか一矢報いてほしいものです。



【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link

 

このページのトップヘ