プロレスに日本の未来を託すブログ

日本経済復興のカギは、プロレスにある!プロレスに学ぶ、ビジネス論をお届けします。

タグ:WWEのフィギュア

この記事では、2015年の6月時点でアメリカのスーパーマーケットのオモチャ売り場で販売されている、WWEのスーパースターたちのフィギュア人形をご紹介します。

American-toy-WWE-DB


アメリカで最大の小売りチェーンはWalmart(ウォルマート)といいます。広くて家電から食品まで、なんでも揃ってます。これに次ぐ規模と思われるのが、赤いマークが特徴的な、Target (ターゲット)です。
Target-logo


※併せてドラッグストア編もご覧ください!
WWEフィギュア in アメリカのドラッグストア

ターゲットではどんなWWEグッズが販売されている?

スーパーのオモチャコーナーを覗いてきました。

American-toys-wwe-kane
いちばん品数が多かったのは、10.99ドル(約1300円)のフィギュアでした。ちなみにマテル製。ラインナップは、ランディ・オートン、ビッグE、ケインなど。偏りすぎかつオートン多すぎ。(人気なのか売れ残りなのか・・)

American-Toys-wwe-cena
さらには、ジョン・シナとダニエル・ブライアンのフィギュア。13.39ドルと他のキャラより高価。

American-toys-wwe-cesaro
セザーロとジョン・シナとダニエル・ブライアンの別バージョン。青パンツなので復帰後かな。パーツが多いので20.29ドルとお高め。

American-toys-wwe-mic
BIG TALKER MICROPHONEと名付けられたマイクのオモチャ。退団してしまったファンカサウルスことブルーダス・クレイの写真があります。

American-toys-wwe-mask
シン・カラとレイ・ミステリオのマスクも売っていた。ミステリオは退団しているし、シンカラはもうこのデザインではないのでは?

ちなみに最近大人気の元シールド3人衆(ロリンズ、アンブローズ、レインズ)のグッズは販売されていませんでした。売り切れなのか、未入荷なのかは不明。


広告




アメリカのスーパーで売られているその他のキャラは?

このほかに販売されていたグッズは・・・
American-toys_star_wars
最新作の発表に世界が湧いた、スターウォーズグッズ。(Disneyのロゴ入り)


American-avengers
超大ヒットして、第2作の日本公開も間近、アベンジャーズ

American-toys-power
日本の戦隊モノのアメリカ版。毎年キャラが変わってもシリーズ名は一貫してる「パワーレンジャー」などがありました。

ターゲットはオモチャ専門店ではないので、正直オモチャコーナーはあまり大きくないのです。キャラクター売り場の広さはWWEが一番大きかったです。ただ、アベンジャーズが一番目立つ場所に置いてありました。


WWEではキャラが変わったり、退団したりするとグッズは撤去されるのかと思っていたけれど、普通に古いキャラのグッズも売ってました。末端の小売店からしたら、グッズを買い取って在庫にしている関係で、そこまでフォローできないのかもしれません。売り場の担当者だって、そこまでWWEに詳しくないかもしれないし。

機会があれば別のチェーン店の様子もお届けします。


WWE レッスルマニア31 [DVD]
ブロック・レスナー
TCエンタテインメント
2015-06-24






【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link


この記事では、アメリカの大手ドラッグストアチェーンの"Walgreens"というお店で販売されていたWWEスーパースターのフィギュアについて書いています。

再びアメリカに住んでいます。アメリカにはコンビニがない代わりに、24時間営業のドラッグストアがあります。WalgreenとCSV Pharmacyというのが2大巨頭であちこちでみかけます。イメージ的には日本の大きなドラッグストアと同じで、薬局と市販薬と飲み物とお菓子と化粧品を売っています。文具やオモチャも売ってます。

Walgreenに行った際、オモチャコーナーの一角にWWEフィギュアが置いてありました。WWEは誰が所属しているか、くらいしか追えていないのだけど、こういうところを見ると、どういう選手がいま人気なのかが分かります。

2店舗見て、置いてあったラインナップはこちらです。

1店目
・The Rock (ザ・ロック)
・Dean Ambrose (ディーン・アンブローズ)
・John Cena (ジョン・シナ)

2店目
・The Rock (ザ・ロック)
・Dean Ambrose (ディーン・アンブローズ)
・Daniel Bryan (ダニエル・ブライアン)
・Bray Wyatt (ブレイ・ワイアット)

※写真撮り忘れました。

広告



全部知ってるレスラーでよかったです。基本的に各レスラー1体しか置いていなかったけど、ザ・ロックだけはどちらの店舗でも3体以上おいてありました。さすがはムービースターです。一方で2015年のレッスルマニアのメイン・イベントに出ていたセス・ロリンズ、ブロック・レスナー、ローマン・レインズの商品は無し。彼らを差し置いてディーン・アンブローズが2店舗とも置かれていました。シールドすごい出世ですね。

価格はうろ覚えながら10ドル程度。どれだけ種類豊富なのか分かりませんが、POPにはこのほかにランディ・オートンが印刷されていました。(POPに描いてあるのはロック、オートン、シナ、ブライアンでした)

途中フェードアウトしていたのに、2000年代初頭からずっとトップスターに輝くザ・ロックはすごいけれど、早く次のスターが出てこないといけませんね。ただ、ロックの前がホーガンだったことを考えると、20年に1人くらいでもいいのかも。

なお、ほかにWalgreenに置かれているメジャースポーツグッズはありませんでした。(アメフト、野球、バスケ、ホッケー、そしてサッカーやUFCなど)


私の予想だとWWEのフィギュアがドラッグストアに置かれている理由は二つ。

・全国展開するドラッグストアチェーンなので、地方ごとに人気チームが異なる他のスポーツのグッズを置くのは商品管理が大変。WWEはスターが全米共通なので、全国どこでも同じキャラが売れるので商品管理がラク。

・WWEグッズのターゲットは小さい子。ドラッグストアにフィギュアを置いておくと子どもが「買って」とねだる可能性が高い。(他のスポーツに興味がある子はもっと能動的に買い物をする)


どうでしょうか!

WWEには顧客分析・マーケット部門とかもあるんでしょうね。スーパースターに突然引退・退団を表明されても、グッズ在庫がなくなるまでは契約しておくんですかね。キャラチェンジもグッズ在庫に影響しそう。


→スーパーでの品揃えも調べてみました。
WWEのフィギュア in アメリカの大衆スーパー(2015年夏編)
ドラッグストアの方が進んでいる気が??


【ご注意】
リンク・引用は歓迎。ただし、追加情報のない記事への引用はご遠慮ください。

他の最新プロレス情報はこちらで。

プロレス ブログランキングへ

sponsored link

 

このページのトップヘ